長期パートはいいことがたくさんあります。

パートとアルバイトがどう違うのかよくわからないという人もいるでしょう。

長期パートはいいことがたくさんあります。

パートとアルバイトの違いとは

パートとアルバイトがどう違うのかよくわからないという人もいるでしょう。アルバイトは大学生や専門学校生、あるいは社会人が夕方や週末等、本業の空いた時間を使う働き方です。もともとは明治時代に学生が働く時に労働を意味するドイツ語のアルバイトを使ったのが始まりとされています。必要なお金がたまったら、あるいは学校を卒業したら辞めるというパターンが多いです。

パートは結婚前は社会人だった主婦が空いている時間を利用する働き方で、主婦としての仕事が空く昼間の時間帯に働く人が多く、1つの職場で長く働く人が多いです。2つ以上の仕事をかけもちする人もいます。昭和30年代に百貨店が短時間勤務の販売員として主婦を雇い、パートタイムジョブを略してパートと呼ぶようになったのが始まりと言われています。パートをしている人が全て主婦というわけではありませんが、結婚前は社会人だったけれど家庭との両立が難しいのでパートとして働きたい、結婚しても少しでも社会とつながっていたい、家計を支えたい、ご主人の扶養内で働きたい、とそれぞれの思いを持ちながらパートとして働いている人がたくさんいます。

アルバイトもパートも正社員よりは収入が安定せず、ボーナスが出ない仕事も多いですが、時間を有効に使いたい働き方という面では共通しています。働くことで身につく経験もスキルもあるでしょう。アルバイトは本業がおろそかになってはいけませんしパートは家庭に支障が出ない程度にする必要がありますが、空いている時間をしっかり使って働ける方法と言えます。

求人って、みんな実はちゃんと知らないかも☆